Shanti Coffee Farm
最新のビデオ

More
珈琲の品質・味は農業から始まる。大切なのは真面目に作ること。
  コーヒーの特徴
image

美味しい珈琲を飲んでいただくために、種・苗・収穫・剪定・土作り・シェイドツリー・精製(パルピング・発酵・洗浄・選別・乾燥etc)・運搬・焙煎・管理・梱包など、あるゆる過程を見直し、商品の改善に努めています。ネパールではカップリングという珈琲の味のテストを行っています。この技術もネパール国内の珈琲関係者でワークショップを開くなど、 全体のレベルアップを目指しています。

image

焙煎機は「直火式」です。もともと持っている生の豆の特性を生かすため、豆本来の味がダイレクトに出やすいという、この形式の釜を使用しています。現状、鮮度を保つため焙煎は日本で行っています。また、梱包資材には、珈琲の敵と呼ばれる「酸化」を防ぐため、バルブ式の袋(酸素は入ってこないが、新鮮な豆から発生するガスは袋の外に排出させる。)を使用しています。